FC2ブログ

 
 

SP2編:08 続・延長作業 その他

  • :2005.11.22
◆『何とか2000over』感謝プレゼント企画実施中です
多少なりとも興味がある、あなたはここをクリック!
今週末に締め切りです (^○^)/

◆ももと腹部の延長作業で各部にプラ板を挟み込んで
しばらくたつので、そろそろその辺りの処理を始めます

◆まずは腹部から 昨日に引き続き貼り付けたプラ板の余剰部分を
がんがん切り取り 600番のペーパーで表面を慣らしていきます
20051122102142.jpg
↑3体分慣らし終えてタミヤのビンサフを筆塗りして表面状態を確認します
大方の予想通り隙間や傷があるので他のパーツとの兼ね合いを見ながら
表面処理を続けていきます

◆続いてももの処理もがんがんやっていきます
腹部と同様にプラ板の余剰部分を切り飛ばして
金属やすりで大まかに削りだします
それから600番のペーパーで表面処理をしていきます
20051122102219.jpg
↑左 余剰部分を切り取った状態 右ペーパー処理が終わった状態
この処理を6パーツ分無心で行いました 
ペーパーはタミヤのものを使ってるんですがこの作業で2/3枚くらい消費してしまいました
これって使いすぎなんでしょうか?
あとこの処理の途中で何度寝そうになった Σ(´ρ`;)
最近寒くなってきたので コタツで作業することが増えたんですが
その影響もかなりありますね
このまま寝てしまえばかなり気持ちいいだろうけど(*´д`*)
もう少し気力を振り絞って作業続けます

◆前回アルテコの盛り付けまで終わっていた肩のパーツを
処理していきます
これも600番のペーパーで『明確な意図を持ってエッジを出す』
を頭に置きながら作業していきます
20051122102207.jpg
↑処理が終わった肩の表と裏です
多少アルテコ不足なところがあるので 次回そこら辺りをキチンと
処理していきます

◆もう少しだけ頑張ります
前回で予告しておいたフロントアーマーですが
修正第一弾として、まずはスカスカの裏にプラ板をはめました
20051122102233.jpg
↑左が処理後で 右が処理前です
これを左右行って今回は作業終了です
本当はフロントアーマーの延長作業までもって行きたかったのですが
限界でしたよ ヽ(;´Д`)ノ
この後またプチ合体してみたんですが
まだ部分的にしか作業が終了してないせいか
微妙に胴長でした
上半身だけのときはあまり感じなかったのになぁ
引き続き 作業続けていきます
それでは また次回まで (^○^)/





関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

もう、コタツですか~^^
長崎はまだまだっぽいです
やっと、今週より寝るときに毛布のみを止めましたw

ペーパー掛けお疲れ様です
その作業は辛いですよね~^^;
さて、私の場合だとペーパーは、粉が出るのが嫌なので大抵、耐水ペーパーを使ってます
番手は今回みたいにキットを使った延長な場合は400番ぐらいを使いますかね~ゲルググより「ヤスリほう台」ってのを使ってますが、これのお陰か結構長持ちしてますね
(折ったりして使わないせいかな)
それと、使い古した400とかを600番の代わりとかにしてますし(貧乏性なのでw)
私もあの粉が出るのが嫌なんですけど水とぎすると表面の状態が分かりにくいのでしょうがなく耐水ペーパーで空とぎしてます
『やすりほう台』は私も愛用してますよ 便利ですよね以前はプラ版とかに両面テープで固定してペーパーを使ってたんですけどもう戻れませんね
使い古したペーパーも前はかなり溜め込んでましたよ でも最近は『捨てる勇気』でほとんど処分してしまいました 人の話を聞くといろんな所で共通点があって面白いですね
  • 2005/11/22 18:22
  • akki-
  • URL
  • Edit
はじめまして
こっそり覗き見させてもらってました(^^;
毎回、改造工程を詳しく解説されていてすごくわかりやすいです

ちょっと質問があるのですが、
モモなどを延長する場合、あいだにプラ板をかませますよね
接着の時にパーツが微妙にズレてしまうことはないのでしょうか?
切断する前からズレないように印をつけておいても
なかなかうまくいかないので・・・
こちらこそはじめまして
接着の時は私も多分微妙にずれてますよ ただ表面処理をすると微妙なずれはなくなってしまうので、あまり神経質にならなくていいと思います
それより大事なのは パーツを切断するとき延長方向に対してきちんと垂直方向に切断できてるかどうかだと思います それと切断するときも切断面を極力きれいにする 最後に接着したら乾燥時間をしっかりと取ること
このあたりを意識して作業するといいと思いますよ 
  • 2005/11/24 00:02
  • akki-
  • URL
詳しい返答ありがとうございます!
こーいう微妙なことは模型誌でもあんまりサポートされてなかったんで、助かりました。

完成楽しみにしてるので頑張ってください!
何でもそうなんですが確かに微妙なところって分かりそうで分からない事が多いですよね
拙い文章での説明でしたが
お役に立てたようでなによりです
これからもお互い頑張りましょうね(^○^)/

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)