FC2ブログ

 
 

SP2編:09 肩をスイングさせてみる

  • :2005.11.24
◆今回は肩にスイング機構を組み込んでいこうと思います
HGUCのジムコマンドの肩は1軸可動なので肩をスイングする事は
できません スナイパーライフルをかっこよく構えるには
やはり肩のスイング機構が必須だと思います

◆使う材料は 前回購入したWAVELジョイントとプラ板、ポリキャップです
20051124103047.jpg
↑まずはLジョイントを組み立ててそこにポリキャップ(HGUC等のあまったもの)を
はめます

20051124103128.jpg
↑ポリキャップからはみ出す部分は切り取ります
このあと逆の軸も肩にはめて余分な部分を切り取ります

◆次にポリキャップを保持する部分をプラ板で作ります
20051124103108.jpg
↑大きさ的には 幅2cmで高さ6mmです
その中に3mmの穴をドリルで複数空けそれをつないで溝にします
これを2個作ります あと同じ大きさで穴を開けないものを
一つ作ります

◆こうしてできたパーツを一つにしていきます
まずはLヒンジにつけたポリキャップの軸をプラ板に開けた
溝にはめ込みます それから穴を開けなかったプラ板を
下部に接着していきます 上部には強度を高めるために仮でプラ板を
ちょこっと貼ってみます
20051124103140.jpg
↑こうして、できたパーツに肩をはめてみます
これが通常時の肩のポジションです

20051124103153.jpg
↑肩関節を最大に引き出して前後にスイングしてみます

◆キチンとスイングできる事が確認できたので 
早速、胴体へ組み込んでいきます
胴体内にはスナップフィット用のダボがありますので干渉する部分は
ニッパーで切り取っていきます この辺りは現物合わせになります
あとキットの肩の軸も必要ないので周りの四角い部分ごと切り取ります
20051124110101.jpg
↑こうして実際にはめ込んでみた状態です
多少なりとも強度を高めようとした上部のプラ板は結局
邪魔になったので外しました
何か違う方法で強度を上げないとだめですがとりあえず今回は
そのまま様子を見ます

20051124103213.jpg
↑ビームサーベルを振りかざしてみる

20051124110049.jpg
↑後ろから ここまでスイングできます

◆今回の工作の最大の目的 スナイパーライフルを構える様子
20051124111632.jpg
↑まだスナイパーライフルは出来てないのでビームサーベルで
とりあえず代用してみます
割と自然な形で構えのポーズが出来てると思います (*´∇`*)
あと2機分の作業が残ってますが今回はここまでで
気力が尽きました
今回は画像を撮り忘れた部分があり文章での説明では
分かりにくいところ( ̄~ ̄;)  もあると思いますので
残り2機分の作業中に画像を撮って近いうちに再アップ
しておきます

★今日はアドバンスド・ヘイズルの発売日です
ずっと高機動型ヘイズルだと思ってましたよ
今日仕事が終わったら2個程 確保してこようと思います
アドバンスド・ヘイズルについての詳しい事は
をクリックしてあなたの目で確かめてください


ホビーストではその他にものセールを行っているのでこの機会に
ヘイズルと合わせてまとめ買いしてみたらどうでしょうか?


私はとりあえずHGUC Zガンダム
を3個ほど買ってみました

◆それではまた次回まで ヨロシク(^○^)/



関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)