FC2ブログ

 
 

アドバンスド・ヘイズル編:03 基本工作の続き

  • :2005.11.28
20051128094850.jpg
◆今回は前回に引き続き、基本工作をしていきます
前回は腰の『サブアームユニット』について全くの手付かず
だったので まずその辺りから手をつけていきます

20051128094955.jpg
↑このパーツだけは接着の必要があるので
まずはしっかりと接着しておきます

20051128095033.jpg
↑これらのパーツは加工や接着の必要がないので
ゲート処理だけで終了

◆その他の白い装甲パーツに一部でパーティングライン上に
ディテールがあるのでその辺は次回には修正する予定です

◆サブアーム先端の爪は塗り分けが必要なうえかなり小さいので
紛失の恐れもあるので ある程度サブアームユニットが
出来上がってから作業に入ります

◆足首パーツはABS製なので 専用の接着剤でがっちり接着します
20051128094935.jpg


◆とりあえず今回の接着ポイントはこれだけにして
後ハメ加工を施していきます
今回は腕のフレームと前腕部の加工です
この辺りは『電撃ホビーマガジン1月号』に掲載されている内容と同じ事なので
補足を少々
20051128094945.jpg
↑左が加工前で右が加工後です
前腕部とフレームをつなぐリング部分をこのように切り取る場合は
まず刃を新品に交換したデザインナイフで少し小さめに切り取ります
それから徐々に切り取っていって仕上げます
面倒ですがこの方が、きれいに仕上がると思います
ただし新品の刃は切れ味がいいので怪我しないように注意してください
最終的に仮組みした前腕にキチンと後ハメが出来るか確認したら
ばらしてサフ吹きに入ります

◆今度は前腕の処理をします
といっても邪魔なピンとダボを切り取るだけです
20051128095005.jpg
↑左が加工前で右が加工後です
あとはがっちりと接着してしばらく放置期間に入ります

◆続いてひざ裏の隙間について
ここはプラ板で受けを作っておいてその上にアルテコを盛って
整形する事にします ただし このひざパーツも足首と同様に
ABS製なので接着には瞬間接着剤を使います
20051128095021.jpg
↑アルテコを盛り付けた状態です
乾燥後に表面処理をします

◆加工作業はこれくらいにしてサフ吹きに入ります
20051128095045.jpg
↑下地処理したパーツ達です
パーツの内訳は 腕部のフレーム、上腕パーツ、腹部パーツ2種類、
足首パーツ です 本当はもっと多くのパーツを処理した
かったんですが 場所やクリップなどの都合でこれ位が限界でした
次回以降表面の状態を見て下地塗装に入っていきます
下地塗装の黒には『ガイアカラー』を使ってみたいと
思います

◆次回はショルダーアーマーの処理、フロントアーマー、リアアーマー
の処理を中心に作業をしていく予定です
今回のアドバンスド・ヘイズル編はかなり急ピッチで作業してます
来月には期待度大の『ガブスレイ』と『MG ZガンダムVer.2』
が発売されるし『ガブスレイ』は直ぐに作りたい 今いじってる
SP2も作りたいし仕事は忙しいし もう少し自由な時間が欲しいです

個人的期待度 MAXの
HGUC ガブスレイ
(By ホビ-スト)は12月17日(土曜日)発売です 
それまでにアドバンスドヘイズルを完成させるぞ ( ̄0 ̄)/ !!

それではまた次回まで ヨロシク(^○^)/



関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)